ページの先頭です

すいスイ水道 No.6

[2013年3月18日]

24時間安心して利用できる水道水を供給する浄水場

 久御山町の水道水は、佐古浄水場で地下水をきれいにし、京都府営水道水とブレンドをして、ご家庭等に安心・安全な水道水を24時間休みなく供給しています。

今回では、佐古浄水場で地下水がどのようにして水道水となってご家庭等へ供給されるのかを順序をおってご紹介します。

地下水からご家庭等へ

(1)深井戸:町では、深さ130mの地下から地下水をくみ上げています。

(2)着水井(ちゃくすいせい):深井戸でくみ上げた水を着水井に集めて、水量を調整するとともに、殺菌消毒のために塩素剤を注入します。

(3)沈砂池(ちんさち):水に含まれる大きな土や砂を沈める場所です。ここでは、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を注入し、PH7.1前後で調整をおこないます。

(4)急速かくはん池:凝集剤を注入して急速かくはんをします。凝集剤は、水中の細かな濁りや鉄バクテリアなどを固まらせて沈みやすい大きな塊(フロック)にするために注入します。

(5)フロック形成池:ゆっくりとかくはんすることで、凝集剤が不純物を取り込んで大きいフロックを作ります。

(6)沈でん池:フロックを傾斜版によって、効率よく沈でんさせて取り除きます。

(7)急速ろ過機:沈でん池で沈みきらなかった小さな汚れを細かな砂の層で取り除きます。

(8)配水池:浄化した水を貯めておきます。また、ここで、町で浄化した水と京都府営水道宇治浄水場の水を4:6の割合でブレンドします。

(9)配水ポンプ:各ご家庭等に適正な水圧で水道水を供給します。

(10)管理棟:機械の調子や各工程の水量、水質を監視し調整しています。

浄水場施設内で地下水から水道水になるまでの道程です。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場事業建設部上下水道課(2階)

電話: 075(631)9987、0774(45)3919

ファクシミリ: 0774(46)0086

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム