ページの先頭です

幼保一体的運営について

[2016年4月1日]

【幼保一体的運営とは】

 町では、住民のみなさんが安心して子どもを出産し、育てられるよう子育て支援に関する施策に力を入れています。幼保一体化もその一つとして実施しており、幼稚園児と保育所児が分け隔てなく同じ環境で同じ教育を受けることにより、小学校以降の生活・学習の基盤を育て、小学校への接続・連携をよりスムーズなものにしようというものです。

【実施時期】

 平成15年度から東角幼稚園と宮ノ後保育所の5歳児、平成18年度から佐山幼稚園と佐山保育所の5歳児、平成20年度から御牧幼稚園と御牧保育所の5歳児の幼保一体化がスタートしました。このことにより、久御山町内全域で5歳児の幼保一体的運営を実施しています。

【幼保一体的運営に伴う変更点】

 幼児を預ける時間や受けることができるサービスは従来の幼稚園・保育所のものと原則同じです。幼児を送り迎えする場所については、御牧保育所の5歳児は御牧幼稚園に、佐山保育所の5歳児は佐山幼稚園に、宮ノ後保育所の5歳児は東角幼稚園になります。

【今後の方向性】

 久御山町保育所・幼稚園のあり方検討委員会の提言(平成23年3月)を踏まえ、調査研究を進め、就学前教育の一層の充実を図っていきます。

ダウンロードファイル

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部子育て支援課(1階)

電話: 075(631)9904、0774(45)3905

ファクシミリ: 075(632)5933

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム