ページの先頭です

未熟児養育医療給付事業

[2016年3月31日]

未熟児養育医療の申請をされる保護者の皆さんへ

1.未熟児養育医療とは

 身体の発育が未熟なまま生まれた、入院が必要な新生児の医療費及び食事療養費を公費負担し、健やかな成長を支援する制度です。

 申請が承認されると「養育医療券」をお送りしますので、お子さまが入院されている病院へ提出してください。

2.給付の対象

 久御山町内に住所を有し、次のいずれかの症状に該当し、医師が指定養育医療機関への入院養育を必要と認めた乳児(1歳未満)

(1)出生時体重2,000グラム以下のもの

(2)生活力が特に薄弱であって、次に掲げるいずれかに該当するもの

 ア 一般状態

 (1)運動不安、けいれんがある

 (2)運動が異常に少ない

 イ 体温

   摂氏34度以下

 ウ 呼吸器・循環器系

 (1)強度のチアノーゼが持続する、またはチアノーゼ発作を繰り返す

 (2)呼吸器が毎分50を超えて増加の傾向にある、または毎分30以下

 (3)出血傾向が強い

 エ 消化器系

 (1)生後24時間以上排便がない

 (2)生後48時間以上嘔吐が持続している

 (3)血性吐物・血性便がある

 オ 黄疸

   生後数時間以内に現れるか、異常に強い黄疸がある

3.給付の申請手続きについて

申請時に必要なもの

(1)養育医療給付申請書

(2)養育医療意見書

(3)世帯調書

(4)健康保険証

(5)課税状況証明書(証明書上で扶養されていることが確認できる方及び18歳未満の方で不就労者は証明書は不要)

 ※例:源泉徴収票、確定申告書の写し等

 ※生活保護受給中の方は、生活保護証明書

(6)子育て支援医療に係る委任状

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部国保健康課(1階)

電話: 075(631)9913、0774(45)3906

ファクシミリ: 075(632)5933

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム