ページの先頭です

老人医療費助成制度について

[2018年8月1日]

老人医療費助成制度

65歳から69歳までの所定の要件を満たした人を対象に、医療費の自己負担分の一部を助成する制度です。病院等の医療機関窓口で、保険証を使用した際に支払う医療の自己負担割合が2割(現役並所得者は3割)となり、1か月の自己負担限度額が軽減されます。

申請により2割負担の認定となったときは、「福祉医療費受給者証」を交付します。医療機関窓口において、保険証と一緒に「福祉医療費受給者証」を提示すると、自己負担額が軽減されるしくみです。(京都府以外で受診したときなどは、払い戻しの請求手続きにより自己負担割合の差額分を支給します。)

対象となる人

久御山町内に住所を有し、65歳から69歳までで、所得税非課税世帯に属する人。ただし、昭和25年8月1日以前生まれの人は下記の受給要件となります。

生活保護世帯、他の福祉医療制度受給中の人は、対象外です。


昭和25年8月1日以前生まれの人の受給要件

久御山町に住所を有し、69歳までの人で、次のいずれかに該当する人

  1. 一人暮らしか、18歳未満60歳以上で構成されている世帯に属している人(下表所得制限有り)
  2. 所得税非課税世帯に属している人(同世帯の18歳以上60歳未満の人全員が、寝たきりか中度以上の障害がある場合は「1」の要件になります。)


所得制限額表
扶養親族等の数本人所得(基準額) 配偶者・扶養義務者所得(基準額)

0人 

1,595,000円以下 6,287,000円未満

 1人 

1,975,000円以下6,536,000円未満

 2人 

2,355,000円以下6,749,000円未満

3人 

2,735,000円以下6,962,000円未満

 4人 

3,115,000円以下7,175,000円未満

 5人 

3,495,000円以下7,388,000円未満

     ※医療費控除、社会保険料控除、配偶者特別控除などの控除ができます。 

 

自己負担上限額

自己負担割合が2割となるほかに、1か月の自己負担上限額が下表のとおり軽減されます。

(入院時の食事代や差額ベッド代などは対象外です。)

本制度に該当しても、自己負担割合が3割となる場合がありますが軽減は適用されます。

月単位で下表の限度額を超えて医療費を支払ったときは、申請により差額分を支給します。

1か月の自己負担限度額

一部負担金

の割合

所得区分

外来

(個人ごと)

外来+入院

(同世帯の受給者の合計)

 3割住民税課税所得690万円~ 3***252,600円※1)
 3割住民税課税所得380万円~2***167,400円※2)
 3割住民税課税所得145万円~1***80,100円※3)
 2割 一般

 ***

18,000円※4)57,600円※5) 
 2割 住民税非課税世帯2

8,000円

 24,600円
 2割 住民税非課税世帯1※6)8,000円 15,000円

平成30年8月診療分からの適用表です。

※1) 総医療費が842,000円を超えた場合は、超えた分の1%を加算。過去12か月間に4回以上高額療養費の支給があった場合4回目以降は140,100円

※2) 総医療費が558,000円を超えた場合は、超えた分の1%を加算。過去12か月間に4回以上高額療養費の支給があった場合4回目以降は93,000円

※3) 総医療費が267,000円を超えた場合は、超えた分の1%を加算。過去12か月間に4回以上高額療養費の支給があった場合4回目以降は44,400円

※4) 年間上限額144,000円

※5) 過去12か月間に4回以上高額療養費の支給があった場合4回目以降は44,400円

※6) 世帯員全員が住民税非課税かつ各所得が0円の場合(年金所得は収入金額-80万円として計算)

所得に応じた負担割合

本制度に該当しても、本人を含め世帯内に65歳以上の住民税課税所得145万円以上の人がいる場合※7)は、自己負担割合が3割となります。ただし、自己負担上限額は健康保険のみの場合よりも軽減されます。 (「1か月の自己負担上限額」表参照)

※7) 65歳以上の人全員の収入額の合計が、下記の額未満である場合は2割負担となります。

     世帯内に65歳以上の人が1人: 383万円

     世帯内に65歳以上の人が2人以上: 520万円

申請手続き

助成を受けていただくには申請が必要です。

健康保険証、印鑑を持参のうえ、申請してください。
本町にて所得状況が確認できない人は、課税証明あるいは個人番号(マイナンバー)が必要となることがあります。

申請した月の初日から制度が適用されます。申請前の期間に遡って適用することはできません。


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部国保健康課(1階)

電話: 075(631)9913、0774(45)3906

ファクシミリ: 075(632)5933

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム