ページの先頭です

後期高齢者医療制度について

[2015年4月2日]

制度の概要

 後期高齢者医療制度とは、高齢化に伴う医療費の増大が見込まれる中で、高齢者と若年世代の負担の明確化等を図る観点から、平成20年4月から始まった75歳以上の高齢者等を対象とした医療保険制度です。

 後期高齢者医療制度は、京都府内のすべての市町村が加入する「京都府後期高齢者医療広域連合」が運営しています。

 また、被保険者の方の利便性を考慮し、各種届出などはお住いの市町村で手続きできるようになっています。

 

対象

 ・75歳の誕生日当日から対象となります。

 ・65歳以上75歳未満の一定の障害がある方は、申請により広域連合の認定を受けた日から対象となります。

 

京都府後期高齢者医療広域連合

 その他、制度の詳細については、京都府後期高齢者医療広域連合のホームページをご覧ください。

 http://www.kouiki-kyoto.jp/

 

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部国保健康課(1階)

電話: 075(631)9913、0774(45)3906

ファクシミリ: 075(632)5933

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム