ページの先頭です

重度心身障害者医療費助成制度について

[2016年3月31日]

重度心身障害者医療費助成制度について

重度心身障害者医療費助成制度とは

 重度の障害がある人の健康の保持と福祉の増進を図るために、健康保険でかかった場合の自己負担金を助成する制度です。

 

対象となる人

年齢

 75歳未満の方(後期高齢者医療被保険者でない方)。

障害の程度

  1. 身体障害者手帳の等級が1、2級の人
  2. 重度の知的障害者(療育手帳のA判定)
  3. 身体障害者手帳の等級が3級で中度の知的障害者(療育手帳のB判定)

  (注意)精神障害は対象となりません。

所得制限

重度心身障害者医療費助成制度の所得基準
扶養親族等の数 本人所得基準額 配偶者・扶養義務者所得基準額 
0人 3,604,000円以下 

6,287,000円未満

1人 3,984,000円以下

6,536,000円未満

2人 4,364,000円以下

6,749,000円未満

給付について

 医療機関で、保険診療として受診された際の患者負担額が無料となります。

 ただし、入院時の食事代や室料などの保険適用外の部分に関してはご負担いただく必要があります。

 

申請に必要なもの

  1. 印鑑
  2. 健康保険証
  3. 身体障害者手帳等、障害の程度が確認できるもの
  4. (ご転入の場合)本人と配偶者・扶養義務者の所得証明書

 

京都府外の病院で受診した場合

 保険診療の自己負担分をお支払いいただき、後日、役場国保健康課の窓口で還付申請(償還払い)の手続きをしてください。差額分をお返しいたします。

還付申請(償還払い)の手続きに必要なもの

  1. 印鑑
  2. 福祉医療受給者証(障害)
  3. 領収書(原本)
  4. 口座情報のわかるもの

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部国保健康課(1階)

電話: 075(631)9913、0774(45)3906

ファクシミリ: 075(632)5933

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム