ページの先頭です

焼き鮭の南蛮風

[2016年4月1日]

焼き鮭の南蛮風

鮭に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)には血栓予防に効果があります。
さらに、鮭に多いビタミンⅮはカルシウムの吸収を高め、骨粗しょう症の予防効果もあり、酢を使うことでさらに吸収力がアップします。
一般的な南蛮漬けは油で揚げますが、焼くことで摂取カロリーを減らすことができます。

鮭の焼き南蛮風

エネルギー    194キロカロリー/1人分

塩分       1.0グラム

 

(材料 4人分)

鮭…………………………4切れ

パプリカ(黄)……………1個半

にんじん…………………小さじ1

玉ねぎ……………………60g

=A= 

 鶏ガラスープ………小さじ1/2

 水……………………適量

  砂糖…………………大さじ1

  しょうゆ……………大さじ1

 片栗粉………………小さじ1

  酢……………………大さじ1小さじ1

サラダ油…………………大さじ1

ごま油……………………小さじ2

小麦粉……………………適量

塩・こしょう……………各少々

(作り方)

  1. 玉ねぎは縦薄切り、にんじんは皮をむいて斜め薄切りにしてからせん切り、パプリカはヘタと種を取って縦せん切りにする。Aは混ぜ合わせておく。

  2. 鮭は水気をふき、塩とこしょうを両面に振って小麦粉を薄くまぶす。

  3. フライパンにサラダ油を中火で熱し、鮭を身のほうから先に焼き裏返す。出てきた油をペーパータオルでふき取りながら、カリッと焼く。

  4. フライパンを洗ってふき、ごま油を中火で熱し、玉ねぎ、にんじんを炒めパプリカも炒める。Aを加え、とろみがついたら(3)にかける。

     


     

    久御山町食生活改善推進員協議会「久味の会」

     

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部国保健康課(1階)

電話: 075(631)9913、0774(45)3906

ファクシミリ: 075(632)5933

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム