ページの先頭です

社会資本総合整備計画

[2017年10月19日]

社会資本総合整備計画

社会資本整備総合交付金について

  • 社会資本整備総合交付金は、これまでの国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として、平成22年に創設された制度です。

社会資本総合整備計画について

  • 地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施する場合には、社会資本総合整備計画(計画期間はおおむね3~5年間)を作成し、国土交通大臣に提出するとともに、公表する必要があります。
  • 現在、本町では下記の社会資本総合整備計画を作成し、下水道事業を実施しています。
  • なお、計画の事業個所は、今後5か年で予定している個所を記載したものであり、毎年度の事業実施個所については、当該年度の予算規模や社会情勢等により変動する場合があります。

久御山町における下水道整備の推進(第2期)

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

事後評価について

  • 社会資本総合整備計画を作成した地方公共団体は、交付期間終了時には、計画の目標の実現状況等について評価を行い、これを公共するとともに、国土交通大臣に報告することが義務付けられています。
  • 本町では、平成22年度から平成26年度までの5か年で実施した下記の事業計画が終了し、事後評価を行いましたので、その結果を公表します。


事後評価結果

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

事業建設部上下水道課(2階)

お問い合わせ

久御山町役場事業建設部上下水道課(2階)

電話: 075(631)9987、0774(45)3919

ファクシミリ: 0774(46)0086

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム