ページの先頭です

セーフティネット保証5号について

[2017年7月7日]

セーフティネット保証5号とは

(全国的に)業況の悪化している業種に属する中小企業者のための国の支援措置です。

対象中小企業者

国が指定する業況の悪化している業種に属する事業をおこなう、以下のいずれかの基準に当てはまる中小企業者が対象となります。


(イ)最近3か月間の売上高等が、前年同期の売上高等と比べて5%以上減少していること。

(ロ)原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入れ価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売または役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っていること。

お知らせ

  1. 業況の悪化している業種の認定は、日本標準産業分類の細分類に基づきおこないます。

    日本標準産業分類(平成25年10月改定)はこちら

  2. 指定業種についてはこちら


詳しくは、中小企業庁のホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場事業建設部産業課(2階)

電話: 075(631)9964、0774(45)3914

ファクシミリ: 075(631)6149

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム