ページの先頭です

中央公民館のあり方にかかるアンケート調査を行います

[2017年11月6日]

中央公民館あり方検討委員会の設置


 町では、築40年が経過し、老朽化や耐震上問題となっている中央公民館について、改修や建て替え、廃止など今後を検討する委員会を設置し、9月22日に初会合を開きました。

 同館は、昭和50年建築で690人収容のホールや会議室、調理実習室などを兼ね備え、生涯学習の拠点として講座や事業を実施し、年間約1,600件、約3万人が利用しています。

 委員会は、行政や社会教育、建築等に優れた識見を有する人、文化系団体や産業界の関係者ら7人で構成し、来年2月までに計6回の会合を開き、議論を重ねていきます。


「公共施設・中央公民館のあり方に関するアンケート」調査を実施します


 委員会では、中央公民館のあり方について、広く住民の皆さんからご意見をお聞きするため、「公共施設・中央公民館のあり方に関するアンケート」調査を実施することにしました。

 調査票は、18歳以上の住民の中から無作為で抽出した1,300人の方に11月上旬にお送りします。

 調査票をお受け取りになられた方は、町のよりよいまちづくりのため、ご回答していただきますようよろしくお願いします。


 ~ ご協力をお願いします! ~

 


- 中央公民館 -

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場総務部行財政課(3階)

電話: 075(631)9992、0774(45)3924

ファクシミリ: 075(632)1899

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム