ページの先頭です

光化学スモッグ

[2015年4月28日]

光化学スモッグが発生したとき

 光化学スモッグとは、自動車や工場などから排出された窒素酸化物や炭化水素が、強い太陽光線を受けて化学反応を起こし、発生するオゾンやその他の酸化物などが原因で起こる大気汚染です。
 町では、光化学スモッグの被害を未然に防ぐため注意報や警報の発生時には、役場などに懸垂幕や吹き流しを揚げてお知らせします。
 また、テレビやラジオでも報道されますのでご注意ください。
 もし、注意報や警報が発令されたら、屋外にはなるべく出ないようにし、屋外での運動はひかえましょう。
 不用、不急の自動車は運転しないでください。もし、目がチカチカしたり、ノドに痛みや刺激を感じたときには、すぐにきれいな水で洗いましょう。
 被害を受けたときは、役場環境保全課または京都府山城北保健所へご連絡ください。
 京都府山城北保健所の電話番号は、0774-21-2913です。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部環境保全課(2階)

電話: 075(631)9917、0774(45)3907

ファクシミリ: 075(631)6149

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム