ページの先頭です

すい スイ 水道No.1

[2011年7月1日]

水道のことについて、もっと知っていただくために、シリーズで紹介します。

安定した給水

 3月11日に発生した東日本大震災で、各地の水道施設にも大きな被害がありました。近畿地方でも数十年以内に南海・東南海地震が発生すると予測されています。

 町では、このような大規模地震が発生した場合でも被害を最小限に食い止めるため、日ごろから施設の点検や整備はもちろんのこと、平成22年度から水道事業の基幹施設である佐古浄水場の耐震化工事をおこなっています。昨年度は、中央管理棟や急速ろ過機などの施設の耐震化を完了しました。さらに、災害時には優先的な給水が必要となる広域避難場所などの重要施設と佐古浄水場を結ぶ配水管を重要路線として耐震化を進めます。

 また、給水管に鉛管を使用しているところでは、長期間水道水を使用しないと微量の鉛が溶出することが考えられることから、配水管の布設替工事等にあわせて、鉛管の取り替えを順次おこなっています。

 なお、鉛の溶出については、通常の使用状態では健康上問題はありません。

 安心・安全な水を供給するため、計画的に取り組みますので、ご理解、ご協力をお願いします。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場事業建設部上下水道課(2階)

電話: 075(631)9987、0774(45)3919

ファクシミリ: 0774(46)0086

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム