ページの先頭です

免除された国民年金保険料の後払い(追納)

[2016年3月31日]

保険料の後払い(追納)をお勧めします

老齢基礎年金の年金額を計算するときに、保険料の免除や猶予の承認を受けた期間がある場合は、保険料を全額納付した場合と比べて年金額が低額となります。
免除等の承認を受けた期間の保険料については、10年以内であれば後から納付(追納)することにより、老齢基礎年金の年金額を増やすことができます。
※承認をうけてから3年目以降に追納される場合は、当時の保険料に経過期間に応じた加算金が上乗せされます。

追納をおこなう場合は、申し込みが必要です

保険料の追納には納付書が必要です。(口座振替ならびにクレジット納付はできません。)
納付書の発行は申込みが必要ですので、京都南年金事務所(075-644-1165)まで問い合わせてください。

追納に関する注意事項

 〇 追納ができるのは、免除が承認された月の前10年以内の期間に限られています。
 〇 免除を承認された期間のうち、原則古い期間から納付します。

申請・問い合わせ先

 ・ 京都南年金事務所(久御山町管轄)
     京都市伏見区竹田七瀬川町8-1
     電話 075(644)1165
 ・ 久御山町役場国保健康課

さらに詳しい情報:日本年金機構ホームページ

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部国保健康課(1階)

電話: 075(631)9913、0774(45)3906

ファクシミリ: 075(632)5933

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム