ページの先頭です

印鑑登録手続き

[2016年3月7日]

印鑑登録手続き

登録できる人

 印鑑登録できるのは、久御山町に住民登録している人で、年齢が満15歳以上であり、かつ成年被後見人でない人です。

 印鑑登録申請は、本人が直接おこなうのが原則です。ただし、やむを得ない理由で代理の方が来られるときは、本人の作成した委任状と代理人の印鑑及び代理人の本人確認書類が必要です。

 <委任状について>

 必ず本人自筆のもので、次の要件を充たしていれば、形式を問いません。

 ■ 「委任状」の名称を記入してください。

 ■ 本人の住所、氏名、生年月日を記入し、押印(登録する印鑑)してください。

 ■ 委任の内容を記入してください。(例.「印鑑の登録申請をすること」など)

 ■ 代理人の住所、氏名、生年月日を記入してください。

 ■ 委任状を作成した日付を記入してください。

 ※ なお、紛失による再登録手続きをされる場合は、委任内容に「印鑑登録の抹消手続き」と「印鑑の登録申請」の両方を記載してください。

 

登録できる印鑑の数・種類・規格

登録できる印鑑の数

 1人につき1個です。(1つの印鑑を、複数の人が登録することはできません。)

 同じ印鑑を夫婦でそれぞれ登録はできません。

 登録できる印鑑の種類・規格

  • 本人の氏名(外国人住民にあっては、通称を含む)を表しているもの。
  • 本人の氏または名(外国人住民にあっては、通称のうち、氏または名を含む)のいずれかを表しているもの。
  • 印鑑の縦および横の大きさが8ミリメートル以上25ミリメートル以下のもの。

 

下記のような印鑑は登録できません。

  • 住民基本台帳に記録されている氏名、氏もしくは名または氏及び名の一部を組み合わせたもので表していないもの。
  • 職業、資格、その他氏名以外の事項を表しているもの。
  • ゴム印等、印鑑の材質が変形しやすいもの。
  • 印影が不鮮明または文字の判読が困難なもの。
  • その他町長が不適当と認めるもの。

申請から証明書交付まで

 <即日登録できる方>

  運転免許証、個人番号カード、パスポート等官公署が発行している顔写真付きの身分証明書を提示して、本人確認できた場合は、即日登録ができます。

 <即日登録できない方>

  保険証、年金手帳等官公署が発行しいる顔写真付きでない身分証明書の場合は、即日登録ができません。

※代理での申請の場合も、即日での登録はできません。登録申請があれば、本人あてに意思の確認のため照会書を郵送します。その照会書の回答を窓口まで持参していただくことで、登録手続きが完了し、登録証をお渡します。

※即日登録できない場合もあるため、登録の申請は余裕をもってお願いします。

 

登録手数料

 300円

 

氏名変更時の注意

 結婚等で氏が変わると再登録が必要な場合があります。

 印鑑登録できる印鑑は本人の氏名、氏、名(外国人住民にあっては通称のうち、氏または名を含む。)を表しているものです。このため、結婚等で氏が変わり、氏と印鑑が不一致となった場合、自動的に登録を抹消しますので、再登録が必要です。

 

受付窓口

 住民福祉課

※ゆうホールの窓口サービスコーナーでは、印鑑登録業務を行っていません。印鑑登録については、住民福祉課の窓口でお願いします。

 なお、登録後の証明書の交付は、ゆうホールの窓口サービスコーナーでも行っています。

 

受付時間

 午前8時30分~午後5時15分

 (土、日、祝日及び12月29日~1月3日は除く)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部住民福祉課(1階)

電話: 075(631)9902、0774(45)3902

ファクシミリ: 075(632)5933

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム