ページの先頭です

母子手帳・妊婦健康診査受診券

[2017年9月20日]

母子健康手帳

 母子健康手帳は、役場の子育て支援課で交付しております。母子健康手帳は、胎児期からの成長記録であるとともに、育児参考書としても活用いただけます。保健指導のうえで大変重要なものです。大切に保管し、健診や予防接種を受けるときには必ずご持参ください。

 また、同時に予防接種手帳も交付しています。予防接種手帳は、予防接種を受ける際に読んでいただく必要がありますので、必ず母子手帳と一緒にお持ちください。
 
 なお、妊娠中のお母さんが、この手帳の交付を受けると、京都府内外の指定医療機関で受診される健康診査の費用の一部を補助する妊婦健康診査受診券を交付します。詳しくは、下記をお読みください。

マタニティマーク

 また、妊婦さんへの思いやりをマークにした、マタニティキーホルダーを交付しています。このキーホルダーを付けているお母さんを見かけたら思いやりのある気遣いをお願いいたします♪

妊婦健康診査受診券について

 久御山町では、平成21年4月から妊婦健康診査回数を従来の5回から14回に拡充しています。
 妊婦さんが、健診費用の心配をせずに必要な回数を受けられるよう、町が健診の一部を助成するものです。
 久御山町に住民登録されている方で、妊娠判明後、妊娠届出をされれば母子手帳と一緒に妊婦健康診査受診券を交付します。


 この受診券を使用される場合は、お住まいの久御山町に住民登録されていることが必要です。

※久御山町から転出された場合は無効となります。
※転出される場合は、転出先の市町村へ問い合わせてください。

京都府以外等の医療機関で妊婦健康診査を受けられる妊婦さんへ

 京都府・大阪府・滋賀県・奈良市の妊婦健康診査協力医療機関以外で妊婦健康診査を受けられる方は、一時受診費用を支払っていただき、その後町に請求をおこなうことができます。その際、領収書の金額通り還付できない場合があります。 
 規定の金額を上限として領収書の範囲内で支給いたします。

下記書類を揃えて、健診受診日の1年以内に子育て支援課に提出してください。
〔提出書類〕
○妊婦健康診査助成金申請書
  (用紙は子育て支援課にあり、振込先の記入と押印が必要)
○妊婦健康診査受診券(健診結果を受診機関で記入したもの)
  ※健診前に、主治医に受診券を提示して了解を得てください。
○該当健診の領収書(原本)

妊婦歯科健康診査ついて

久御山町では、平成28年度から妊婦歯科健康診査を実施しております。

妊娠中は口の中や生活が変化するので、むし歯や歯周病になりやすくなっています。

また出産後は授乳などの育児に追われ、歯科受診が難しくなりがちです。

口腔内の健康を保つためにぜひ受診してください。

この受診券を使用される場合は、お住いの久御山町に住民登録されていることが必要です。


対象者:

妊婦歯科健康診査受診(以下、受診票)を持っている妊婦

※久御山町から転出された場合には無効となります。

※受診票は、母子健康手帳・妊婦健康診査受診券と併せて交付します。

費用:

無料(協力医療委機関で受診された場合)

受診期間等:

受診票を受け取ってから出産までの期間に1回のみ受けられます。

受診医療機関:

久御山町・宇治市・城陽市の久御山町妊婦歯科健康診査協力医療機関

協力医療機関一覧 

受診時持ち物:

母子健康手帳・久御山町妊婦歯科健康診査受診票・保険証・歯ブラシ


協力医療機関以外で受けられる妊婦さんへ

協力医療機関以外で受診される場合は、費用の一部を町が負担します。

下記書類を添えて、健診受診日の1年以内に子育て支援課に提出してください。

【提出書類】

  • 妊婦歯科健康診査助成金申請書 (用紙は子育て支援課にあり、振込先の記入と押印が必要)  
  • 受診結果が記入された受診票
  • 領収書(原本)





妊婦歯科健康診査 協力医療機関一覧

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部子育て支援課(1階)

電話: 075(631)9904、0774(45)3905

ファクシミリ: 075(632)5933

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム