ページの先頭です

中学校

[2010年3月19日]

 昭和50年、久御山中学校が新設開校しました。それまで京都市との組合立淀中学校が、久御山町大字藤和田に隣接する京都市の飛び地(現京都府消防学校)に開校されていましたが、久御山住民の永年の願いであった町立の中学校は、淀中学校の廃校という形で実現しました。(京都市は、大淀中学校を新設開校)
 50年代に建てられた校舎や屋内体育館は、時の経過と教育内容の変化に対応できるよう、小学校の校舎同様順次改修され、生徒の教育環境の整備に努めています。特に、エントランスからみる中庭部分は、ゆったりとしたスペースに樹木や花壇、ベンチ等を配し、こころのやすらぎ、ゆとりの空間をつくっています。
 中学校教育でも小学校同様、常に時代を先取りした取り組みがされています。国際理解と生きた英語教育をおこなう英語指導助手の採用は、京都府下でいち早く取り組みました。また情報教育では、昭和61年にコンピュータ教室を開設し、生徒の主体性と学習意欲を育む教育研究を重ね、平成4年には第2コンピュータ教室を開設、多様な学習形態に対応できる教育機器と教育内容の充実に努めています。
 平成7年には、オーストラリアのワーウィック ステート ハイスクールと姉妹校盟約を結び、相互間交流を続けています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場教育委員会学校教育課(2階)

電話: 075(631)9974、0774(45)3917

ファクシミリ: 075(631)6129

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム