ページの先頭です

男女共同参画都市宣言

[2010年3月19日]

 久御山町は、住民の皆さんとともに町をあげて男女共同参画社会の実現に向けて取り組んでいく決意を広く全国に表明するために、「男女共同参画都市」を宣言しました。
 みんながそれぞれの立場から、お互いを認め思いやる気持ちが住みよい家庭や地域、職場をつくることにつながります。いきいきと輝き、心豊かに暮らせるまちとなるように、身近なところからはじめましょう。

【宣言文】

宇治川・木津川の自然と
巨椋池の歴史に育まれるまち 久御山町
私たちは 女(ひと)と男(ひと)が 互いの人権を尊重し
性別や世代をこえ
家庭に 地域に 職場に ともに参画し
いきいきと輝き 心豊かに暮らせる
未来(あす)のくみやまをめざして
男女共同参画都市であることを宣言します

【男女共同参画都市宣言までの経過】

 近年、女性の地位向上と男女平等の実現に向けた取り組みが着実に進んでいます。
 しかし、性別による固定的な役割分担意識や古い社会制度、慣行はいまだ根強く残っており、それが女性の人権や多様な生き方を妨げる原因の一つになっています。
 そのようななか、国においては、平成11年4月から男女雇用機会均等法や労働基準法、育児・介護休業法などが相次いで改正され、同年6月には男女共同参画社会基本法が施行されました。
 このような状況のもと、男女が互いに人権を尊重しつつ、性別にかかわりなくその個性と能力を十分に発揮できる社会を目指すため、平成13年に「久御山町男女共同参画プラン」の策定に着手し、平成15年3月に策定。このプランの重点施策の一つに『都市宣言』を実施することを明記しました。
 そして、町をあげて男女共同参画社会づくりを進めることを、広く全国に明らかにするために、町制施行50周年を迎えた平成16年度に宣言を行うことを決定しました。
 宣言文の内容については、「男女共同参画推進懇話会」に諮問し、4回の会議を重ねて宣言文の案を作成しました。
 この宣言文を9月定例議会に上程、審議を経て全員一致で可決され、平成16年10月31日開催の記念式典で高らかに宣言しました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場 教育委員会 社会教育課(2階)
電話: 075(631)9980 0774(45)3918  ファクス: 075(631)6129 
E-mail: syakai@town.kumiyama.kyoto.jp