ページの先頭です

野菜を使ったレシピ集(みず菜編)

[2010年3月20日]

【みず菜どんぶり】(4人分)

【材料】

 みず菜  1袋(200g)
 油あげ  2枚
 卵  2個
 酒  大さじ4
 砂糖  小さじ4
 しょうゆ  大さじ2
 かつおだし汁  250cc

【作り方】

(1)みず菜を2~3cmに切ります。
(2)油あげは熱湯をかけて油ぬきして、縦半分に切ってから細切りにします。
(3)鍋に調味料を入れ、油あげに十分味をしみこませ、みず菜を入れ再び沸騰したら、溶き卵を入れ、卵が半熟になったら、丼に盛りつけたご飯に煮汁ごとのせていただきます。

【みず菜の冷しゃぶ】(4人分)

【材料】

 みず菜  500g
 薄切り豚肉(シャブシャブ用) 200g
 片栗粉  大さじ3
 〔ゴマダレ〕
  かつおだし汁  300cc
  濃口醤油  大さじ7
  酢  大さじ5
  みりん  大さじ4
  おろし生姜  20g
  いりすり胡麻  大さじ5
 〔ポン酢タレ〕
  ポン酢

【作り方】

(1)4~5cmに切ったみず菜を塩ゆでし、手早く冷まし水気を取ります。
(2)豚肉は軽く塩をふり、片栗粉をまぶしてゆで、手早く冷まして水気を取ります。
(3)器に(1)を敷き、(2)を並べて、ゴマダレやポン酢タレをかけていただきます。

【みず菜たっぷり巻きまきサラダ】(4人分)

【材料】

 みず菜  60g
 聖護院かぶ  1/3個(250g)
 かにカマボコ  8本
 ロースハム  4枚
 ヤングコーン  4本
 エリンギ  80g
 シメジ  40g
 エノキ茸  40g
 にんじん  20g
 塩  適量
 〔調味料・つけタレ〕
  梅干し(梅肉)  2個分
  オリーブ油  30ml
  酢  10ml
  ごまドレッシング  50ml
  白ごま  5g
  ポン酢  100ml
  マヨネーズ  50g

【作り方】

(1)聖護院かぶは皮をむき、縦方向に3mmの厚さにスライスし、1枚ずつ塩をして、ラップにくるんでしばらくおきます。
(2)みず菜は洗って3~4cmの長さに切っておきます。
(3)エリンギ・シメジ・エノキ茸はそれぞれ石づちを取り除き、塩を加えた熱湯でゆでておきます。
(4)ヤングコーンは縦半分に切り、熱湯でゆでておきます。
(5)にんじんは皮をむいて3~4cmの長さのせん切りにします。
(6)【ドレッシングを作る】
  A 梅干しの種を取り除き、つぶしておきます(包丁できざんでもよい。)
  B Aをボールに入れてオリーブ油・酢を加えてよく混ぜ、梅ドレッシングを作ります。
(7)(1)のかぶがやわらかくなったら、ラップを外してさっと洗い、クッキングペーパーなどで水気を取ります。
(8)(2)~(5)の野菜・ロースハムやかにカマボコを(7)のかぶで好みで巻いて、好みのドレッシングをつけていただきます。

【提供】
 (社)京のふるさと産品協会「ブランド京野菜 おいしさ大百科」

【みず菜サラダ】(4人分)

【材料】

 みず菜  100g
 ロースハム  3枚
 りんご  150g
 〔調味料〕
  マヨネーズ  大さじ2
  ヨーグルト  大さじ2
  酢  大さじ2

【作り方】

(1)みず菜はよく洗って、3cm長さに切り、しっかり水気を取っておきます。
(2)ハムは細切りにし、りんごは皮をむき、5mm厚さの細切りにします。
(3)調味料で混ぜ合わせていただきます。

【みず菜クッキー】(4人分)

【材料】

 みず菜  400g(2袋)
 バター  150g
 グラニュー糖  100g
 味噌  15g
 卵  1個
 薄力粉  300g
 白ゴマ  20g
 塩  適量

【作り方】

(1)みず菜はきれいに洗って熱湯に塩を多めに入れてサッとゆで、水にとって冷まし、水気をしっかりと絞って細かく刻み、もう一度水気を切っておきます。
(2)ボールにバターを入れて室温で柔らかくし、泡立て器でクリーム状に混ぜ、グラニュー糖と白ゴマ2/3を加えて更にすり混ぜます。
(3)(2)に味噌を入れて更に混ぜます。
(4)別の小ボールに卵を割りほぐし、(3)に少しずつ加えては混ぜ、何回か繰り返してよく混ぜます。
(5)(4)に薄力粉を振るいながら加え、ゴムベラに持ち替えてサックリと混ぜ合わせ、少し粉気が残っている位で(1)を加えて練らないように混ぜ、20~30分冷蔵庫で寝かせます。
(6)(5)を小さなボール状に丸め、表面にゴマをつけて軽く押さえつけるようにもう一度丸め、天板に並べて170℃に熱しておいたオーブンで約20分焼き、焼けたら網の上に取って冷まし、器に盛りつけていただきます。

【提供】
 (社)京のふるさと産品協会「京野菜 生産地からのお勧め簡単レシピ」

【みず菜・鶏のささみ・しめじの辛子酢醤油和え】(4人分)

【材料】

 みず菜  400g(2袋)
 〔下味〕
  だし汁  大さじ1
  濃口醤油  大さじ2
 鶏ささみ  大4本
 しめじ  1パック
 塩  適量
 〔辛子酢醤油〕
  練り辛子  小さじ1/2
  酢  大さじ1+1/2
  濃口醤油  大さじ2
  砂糖  大さじ1/2

【作り方】

(1)みず菜は根の部分に切り込みを入れてきれいに洗い、熱湯に塩を多めに入れてサッとゆでて水に取って冷まし、冷めたら水気をしっかりと絞っておきます。
(2)(1)を3cmの長さに切り、もう一度水気を絞って下味をからめておきます。
(3)しめじは石づきを切り落とし、手でほぐし、大きいものは適当な大きさに切ります。
(4)鶏ささみは筋を取り除き、厚みのある部分に包丁目を入れて開き、塩を軽く振っておきます。
(5)鍋に熱湯を沸かし、(3)をゆでてザルに上げて冷ましておき、続いて(4)を加えてゆでてザルに上げ、冷めれば手でさいておきます。
(6)ボールに辛子酢醤油を合わせ、みず菜・鶏ささみ・しめじをあえて器に盛りつけていただきます。

【提供】
 (社)京のふるさと産品協会「京野菜 生産地からのお勧め簡単レシピ」

【みず菜入り餃子】(4人分)

【材料】

 みず菜  1袋
 豚ミンチ  200g
 にんにく  1かけ
 土生姜  15g
 餃子の皮  1袋
 サラダ油  大さじ2
 塩  適量
 〔下味〕
  濃口醤油  大さじ2
  酒  小さじ2
  ごま油  小さじ2
  塩・コショウ  少々
 〔つけだれ〕
  濃口醤油  大さじ3
  酢  大さじ1
  ラー油  適量

【作り方】

(1)みず菜はきれいに洗い、熱湯に塩を多めに加えてサッとゆでて水に取って冷まし、水気をしっかりと絞り、みじん切りにして、もう一度水気を絞ります。
(2)にんにく・土生姜はみじん切りにします。
(3)ボールに豚ミンチと(1)・(2)に下味の調味料を加えて手で良く混ぜます。
(4)餃子の皮に(3)を乗せて内側に水を少しつけて包み込みます。
(5)フライパンにサラダ油を入れて熱し、(4)を並べて焼き色が付くまでそのまま待ちます。
(6)(5)に水を約1/2カップぐらいを全体に回しかけ、蓋をして蒸し焼きにし、水分がほとんどなくなり表面がパリッとなれば器に盛りつけ、つけだれを添えて仕上げていただきます。

【提供】
 (社)京のふるさと産品協会「京野菜 生産地からのお勧め簡単レシピ」

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場事業建設部産業課(2階)

電話: 075(631)9964、0774(45)3914

ファクシミリ: 075(631)6149

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム