ページの先頭です

平成30年度第2回地域公共交通ワークショップの実施報告

[2019年3月13日]

御牧地区の公共交通をみんなで考える

 現在、日本全国で少子高齢化の進展による公共交通利用者の減少や路線バス等の乗務員不足など、公共交通を取り巻く現状は厳しいものとなっており、地域の公共交通を維持していくためには、住民(利用者)、交通事業者、行政が協働で取り組んでいくことが求められています。


 本町においては、将来に向けた取り組みとして、路線バスの運行していない御牧地区の8自治会(坊之池・中島・西一口・東一口・相島・野村・森・村東)を対象に「地域公共交通のあり方」を住民の皆さんと一緒に考える「地域公共交通ワークショップ」を平成31年2月23日(土)に久御山町中央公民館で開催しました。

 地域公共交通ワークショップでは、御牧地区8自治会に対して参加者を募り、50歳代から80歳代の18名にご参加いただきました。

 そして、今回は「地域にとって必要な公共交通は何か」をテーマに設定し、参加者は3班に分かれて意見交換を行い、最後に発表をしていただきました。

 地域公共交通ワークショップの意見交換の内容については、「平成30年度第2回地域公共交通ワークショップ実施報告書」としてまとめ、信貴町長に報告しました。


 今後も「地域公共交通ワークショップ」を継続的に実施し、住民の皆さんとともに地域公共交通を考えていきます。


 提出された報告書は、以下のとおりです。


平成30年度第2回地域公共交通ワークショップ実施報告書

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

事業建設部新市街地整備室(2階)

お問い合わせ

久御山町役場事業建設部新市街地整備室(2階)

電話: 075(631)9903、0774(45)3904

ファクシミリ: 075(631)6149

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム