ページの先頭です

「京都府京都市伏見区で発生した放火事件に係る被害者義援金」の受付

[2019年9月12日]

「京都府京都市伏見区で発生した放火事件に係る被害者義援金」受付中

 令和元年7月18日に京都府京都市伏見区で発生した放火事件により、多数の方々が生命または身体に危害を受け、放火事件の犠牲者としては平成以降最悪という甚大な被害が生じました。

 京都府においては、未曾有の犯罪行為による被害者やご遺族の支援を目的とする義援金を一元的に受け入れ、被害の程度等に応じた公平かつ適正な配分をおこなうための義援金配分委員会が設置されました。
 日本赤十字社京都府支部では、京都府が設置した義援金配分委員会が一元的に義援金を受け入れられるよう、専用口座を開設されました。

 本町でも被害を受けられた方やご遺族の支援のため、下記のとおり募金活動に取り組んでいます。

皆さんから募金いただきました、義援金につきましては、日本赤十字社京都府支部を通して義援金配分委員会に送金します。

義援金箱設置場所

役場庁舎総合受付

受付期間

令和元年10月31日(木)まで

(状況に応じて、受付期間を変更する場合があります。)

義援金の名称

京都府京都市伏見区で発生した放火事件に係る被害者義援金

義援金の振り込み窓口について

金融機関:京都銀行 本店営業部

口座番号:5253786

口座名義:日本赤十字社京都府支部 支部長 山田啓二

  • 京都銀行窓口、京都銀行ATM、京銀ダイレクトバンキング、EB(データ転送を除く)を利用して振込した場合、手数料無料
  • 上記以外の金融機関からの振込は有料

金融機関:ゆうちょ銀行

口座記号番号:00980-1-323280

口座加入者名:日赤7.18放火事件被害者義援金

  • ゆうちょ銀行窓口での振込手数料は無料
  • ATM及びゆうちょダイレクトを利用の場合、振込手数料は有料

義援金の税制上の取扱い

 この義援金は、所得税法第78条第2項第1号及び法人税法第37条第3項第1号に規定する「国または地方公共団体に対する寄附金」に該当します。

 併せて、地方税法第37条の2第1項第1号及び第314条の7第1項第1号に規定する「都道府県、市町村または特別区に対する寄附金」に該当します。

受領証の発行

 金融機関の振込時の利用明細書を受領証の代用とすることができます。この場合における税の申告手続きの際は、義援金専用口座への振り込みであることが確認できる書類の添付などが必要となります。

 振込時の半券等は大切に保管してください。

義援金の配分

 日本赤十字社京都府支部に送金された義援金は、京都府が設置した義援金配分委員会に置いて取りまとめを行い、義援金配分委員会で決定された配分基準に基づき、全額、事件の被害者またはご遺族に配分されます。

問い合わせ先

日本赤十字社京都府支部  組織振興課

  〒605-0941

         京都市東山区三十三間堂廻り町644

  TEL:075-541-9326    

  FAX:075-541-1361

  E- mail  sharel@kyoto.jrc.or.jp


久御山町 民生部 国保健康課

 〒613-8585

        久世郡久御山町島田ミスノ38番地

 TEL:075-631-9913   0774-45-3906

 FAX :075-632-5933

 E‐mail  kokuho@town.kumiyama.lg.jp

   

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部国保健康課(1階)

電話: 075(631)9913、0774(45)3906

ファクシミリ: 075(632)5933

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム