ページの先頭です

平成30年度木造住宅耐震診断士派遣事業

[2018年7月27日]

平成30年度木造住宅耐震診断士派遣事業

 東日本大震災や熊本地震では、震度7の巨大地震が発生し、多くの尊い生命、財産が奪われました。関西地域でも、南海トラフ巨大地震の発生が予測されているところです。

 地震による自宅への被害を最小限にとどめるためには、建物の耐震性を向上させることが重要です。それには、まず自宅の耐震性を知ることが大切です。町では地震に強い安全なまちづくりのため、木造住宅の「耐震診断」を希望される方に専門知識を持つ耐震診断士を派遣しています。

対象となる住宅

(1) 昭和56年5月31日以前に着工したものまたはり災証明書の交付を受けたもの

(2) 木造住宅で、床面積の2分の1以上を住宅として使用しているもの

(3) 自己診断(誰でもできるわが家の耐震診断)の結果、9点未満のもの

※り災証明書は、平成30年6月18日に大阪府北部で発生した地震により被害を受けたものに限る

申請受付期間

 平成31年1月31日まで

必要書類

・久御山町木造住宅耐震診断士派遣申請書

・パンフレット「誰でもできるわが家の耐震診断」

・申請時には、面積や構造、用途等が確認できる登記簿、建築確認の写しなどを添付してください。申請者が多数の場合は、先着順になります。

 

助成額

 耐震診断費用53,000円のうち50,000円を補助します。

 耐震診断士の交通費実費分として、3,000円は申請者の負担となります

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場総務部総務課(3階)

電話: 075(631)9991、0774(45)3922

ファクシミリ: 075(632)1899

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム