ページの先頭です

久御山町洪水・地震ハザードマップを更新しました

[2018年12月4日]

久御山町洪水・地震ハザードマップ

久御山町洪水・地震ハザードマップ

 このハザードマップは、従前の洪水と地震の2つのハザードマップを一つの冊子にまとめたものです。洪水に関する内容については、前回更新を平成25年に行っていますが、国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所が平成29年6月に洪水浸水想定区域図を公表したことに伴い、内容をさらに充実させる形で更新を行いました。河川ごとの洪水氾濫による浸水区域・浸水の深さや大雨等による災害時の避難場所、浸水継続時間や家屋倒壊等氾濫想定区域のマップなど、大雨や洪水時の対応に必要な情報が記載されています。

 また、地震に関する内容については、前回更新から10年を経過しており、南海トラフ地震の震度分布や液状化分布を新たにマップに掲載したほか、地震発生時に必要な情報について記載をしています。

 このハザードマップをご覧いただき、大雨・洪水、地震に対する認識を深めるともに、日頃からその対応を事前に準備しましょう。

   

      

この洪水・地震ハザードマップは、平成30年11月15日に全戸配布しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場総務部総務課(3階)

電話: 075(631)9991、0774(45)3922

ファクシミリ: 075(632)1899

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム