ページの先頭です

がん検診等のお知らせ

[2017年7月1日]

がん検診は、あなたの命を守るための検診です

日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなっています。

がんによる死亡者数は年間37万人を超え、本町でも死亡原因の1位となっており、決して他人事ではありません。


現在、早期がんに限れば、大半のがんが9割以上の確率で治ります。

家族や知人も誘って、定期的にがん検診を受けましょう。

症状がある場合は、検診を待たずに医療機関を受診してください。

1 対象者

受診時に、下表の対象年齢や要件に該当する久御山町民

2 実施期間

平成29年6月1日(木曜日)から10月31日(火曜日)まで

※ 乳がん・子宮頸がん検診は、6月1日(木曜日)から12月28日(木曜日)まで

3 受診方法

町への申し込みが不要な検診等は、直接、医療機関で受診してください。(予約が必要な場合があります)

※ 肺がん・結核検診は集団検診

下表の条件で1回に限り受診できます。(2回目以降は、全額自己負担)

お勤め先等の制度で受診できる場合は、そちらを優先して受診してください。(人間ドック受診補助を利用する場合を含む)

〈受診に必要なもの〉健康保険証など本人確認ができるもの

             町への申し込みが必要な検診等は、交付された受診票


4 がん検診等の内容

久御山町のがん検診等
検診名 対象年齢  受診間隔 自己負担額(※1)検診項目 

実施場所

(※8) 

町への申し込み

(窓口か電話で) 

 胃がん30歳以上年1回

(1)1,500円

(2)2,500円

(1)胃部エックス線検査

(2)胃内視鏡検査 

〇個別検診

  医療機関

不要 
 大腸がん40歳以上 年1回700円便潜血検査

〇個別検診

  医療機関(※4)

不要 

 乳がん

(女性)

40歳以上

西暦偶数年生まれ

(※2)(※3)

2年に1回1,000円

マンモグラフィ

(乳房エックス線検査)

〇個別検診

  医療機関

 
不要 

 子宮頸がん

(女性)

20歳以上

西暦偶数年生まれ

(※2)

2年に1回 1,100円視診、内診、細胞診

〇個別検診

  医療機関

一部必要

(※7) 

 前立腺がん

(男性)

55歳以上年1回500円

血液検査

(PSA検査)

〇個別検診

  医療機関(※4)

不要
 肝炎ウイルス

40歳以上(今年度40歳になる人を含む)で、過去に治療や検診を受けたことがない人 

― 500円血液検査

〇個別検診

  医療機関(※4)

必要 
 成人歯科健診

昭和21・31・41・51年度の各4月1日から 3月31日生まれ

― 500円

口腔内診査

歯科保健指導 

〇個別健診

  医療機関(※5)

 
必要 
 肺がん・結核

40歳以上

(結核は65歳以上)

年1回

(1)無料

(2)300円

(1)胸部エックス線検査

(2)喀痰検査

 (必要な人のみ)

〇集団検診

  町内の集会所等 (※6)

不要


検(健)診の結果は、町に報告されます。

※1 受診時70歳以上の人・65~69歳の後期高齢者医療被保険者証を有する人は無料です。

   生活保護世帯・住民税非課税世帯・中国残留邦人等支援給付世帯の人は、免除制度があります。(要事前申請。詳しくは、「5 自己負担金免除申請」をご確認ください)

※2 西暦奇数年生まれの人でも、前年度対象で、かつ受診していない人は国保健康課へご相談ください。

※3 心臓ペースメーカーまたはV-Pシャント・CVポートを装着している人、乳房形成(豊胸術等)をしたことがある人、妊娠中の人は受診できません。

※4 大橋辺の人は「伏見区淀地域協力医療機関(金井病院、田中医院、つくだ医院、松ヶ崎記念病院、松下医院)」で、北川顔・藤和田の人は「となみクリニック」でも受診できます。詳しくは、国保健康課へ問い合わせてください。 

※5 医療機関へ予約が必要です。

※6 下記の「平成29年度 特定健診・がん検診等受診案内」をご覧ください。

   「肺がん・結核のお知らせ」(裏面は受診票)を広報くみやま9月15日号と同時配布予定です。

※7 久御山町・宇治市・城陽市以外の医療機関を受診される場合、受診票の交付手続きが必要です。

※8 個別検(健)診の実施場所

平成29年度 特定健診・がん検診等受診案内

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

5 自己負担金免除申請

次のいずれかに該当する人は、事前に申請を行い、専用の受診票を受診時に医療機関に持参することで、自己負担金が全額免除されます。

(1)生活保護世帯の人

(2)住民税非課税世帯の人

(3)中国残留邦人等支援給付世帯の人


以下の自己負担金免除申請書に必要事項を記入し、事前に国保健康課まで提出してください。(申請書は窓口にもあります)

(1)窓口申請

  申請者ご本人を確認できる書類(健康保険証など)をお持ちください。

  (代理人が申請される場合は、代理人を確認できる書類が必要です)

  申請者が代理人の場合は、本人署名と押印をお願いします。

 ※ 平成29年1月2日以降に転入された人は、当該市町村が発行する課税証明書または所得証明書を添えて申請してください。


(2)郵送申請

  受理後、確認を行い、該当する場合に専用の受診票を送付します。

  【送付先】 〒613-8585 京都府久世郡久御山町島田ミスノ38 久御山町国保健康課

  ※ 郵送申請の場合、発送までに時間がかかることがありますので、受診日までに余裕を持って申請してください。



特定健康診査・健康診査については、下記リンク先をご覧ください。

特定健康診査・健康診査を実施しています


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部国保健康課(1階)

電話: 075(631)9913、0774(45)3906

ファクシミリ: 075(632)5933

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム