ページの先頭です

犬・猫をお飼いのみなさんへ

[2017年8月15日]

犬・猫をお飼いのみなさんへ

 ペットのフン害などで周辺環境への悪影響を及ぼさぬよう、次のことに注意して適正に飼ってください。ご近所とも良好な関係を保ちペットと大切な時間が過ごせるよう、飼い主のみなさんのご協力をお願いいたします。

(犬を飼われるみなさんへ)

・犬のフンは持ち帰りましょう。散歩の際は、「フン袋の携帯」などフン放置の防止にご協力をお願いします。また、電信柱等への放尿(マーキング)は、悪臭の原因になるなど不衛生で不快に感じられる場合があるので、「ペットボトルに水を入れて携帯」し、水で流すなどの処理をしてください。
・散歩中や遊びの最中は必ずリードなどで繋ぎ、交通事故や誤食を防ぎましょう。
・適度な運動をさせ、適切な食事管理をおこなうことで、ストレスが原因で過剰に吠えたりすることなどを防ぎましょう。

(犬の登録と狂犬病予防注射)

・犬を取得した日(生後91日以上の犬)から30日以内に犬飼養所在地の役場で登録を済ませ、犬の鑑札交付を受けてください。また、年に1回は狂犬病予防注射を接種し、注射済票の交付を受けてください。これらは、狂犬病予防法で犬の所有者に義務づけられています。なお、交付された鑑札や注射済票は、犬の首輪などに付けるようにしてください。
※鑑札交付や注射済票交付の際、交付手数料が必要になります。

(猫を飼われるみなさんへ)

・庭や公園でフンをしたり、草花を荒らしたりすることなどのないように、また、交通事故に遭わないように「室内飼い」や「首輪をつける」などの対策をお願いします。
・飼い主不明の猫に対し、無責任に餌を与えないこともフン害防止等の対策に繋がります。餌を与えるなら責任を持って飼うなどし、周辺の人とのトラブル防止にご協力ください。

ペットは、終生大切に飼いましょう。

 犬猫などペットの飼い主は、その動物の命が終わるまで適切に飼養する『終生飼養』の責任が、『動物の愛護及び管理に関する法律』に定められています。
 愛情を持って、いつまでも大切に飼いましょう!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部環境保全課(2階)

電話: 075(631)9917、0774(45)3907

ファクシミリ: 075(631)6149

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム